男女

婚約の証となる一番の指輪を|婚約指輪は妥協しない 

お手入れが大切

男女

輝きをキープするために

婚約指輪というのは、一昔前なら箱の中に入れて保管しておき、ほとんど出番がないという状態でした。ところが最近では、婚約指輪も普段使いしているという人も増えていますし、そのためのものも売られるようになってきたのです。そのため、婚約指輪といえども日ごろからお手入れをしておかないと、すぐに輝きが失われてしまうため、習慣にしておきたいです。まずは使用したら必ず拭くようにしておきたいのですが、婚約指輪に使用されている金属というのは、比較的変形しやすいものが多いため、傷がつかないように柔らかくて乾いた布で作業するようにしておきましょう。身近なもので言えばメガネ拭き用のもので、これなら100円均一ショップでも手に入るのでお勧めです。

どうしても落ちないなら

婚約指輪の汚れは基本的に皮脂とホコリなので、拭いてダメならお湯につけて軽くこすってやるだけで取り除けます。もしもそれが無理だというのであれば、中性洗剤を塗り込んでブラシで磨くと良いといった方法もあるのですが、これには注意が必要です。婚約指輪にはたいていダイヤモンドなどの宝石があしらわれていて、素人がやるとそれが外れてしまうこともあるからです。それだけならまだしも、場合によっては排水口に流してしまったなどといったことになりかねませんから、どうしてもきれいにならないなら、専門家に預けておくのが無難と言えます。婚約指輪を購入したところなら、無料で行なってくれることもあるため、相談しておくと良いです。